実施概要

カルチャーナイト15周年記念企画|札幌の文化再発見シリーズ3
「北キャンパス発!食と健康のサイエンスを知ろう」

日 時 2017年7月7日(金)18:30~21:00
場 所 北海道大学 北キャンパス(北大リサーチ&ビジネスパーク)
定 員 一般60名(応募は締め切りました)
参加料 無料(交流会に参加する方は食事代2,500円)
集合 北海道大学「遠友学舎」前(北18条西7丁目)、受付時間18:10~18:25

プログラム


PROGRAM1 [18:30-19:10]

歩いて知る!
北キャンパスの研究施設見学ツアー

遠友学舎からスタートし、北大リサーチ&ビジネスパークの 研究施設を巡るガイド付き見学ツアー
見学コースは、低温科学研究所、電子科学研究所、 人獣共通感染症リサーチセンター、北海道立総合研究機構 (北海道総合研究プラザ、地質研究所、環境科学研究センター、 工業試験場)、道立衛生研究所、コラボほっかいどう(ノース テック財団)、創成研究機構、次世代物質生命科学研究センター、シオノギ創薬イノベーションセンター、フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点など。(建物内には入り ません)


PROGRAM2 [19:10-19:45]

みんなで体験!「たべもの×からだ」Vol.2
北大研究者と考える「たべもの」と「からだ」

北海道大学 産学・地域協働推進機構 FMI推進本部
毎日歩いたり、仕事したり、活動している私たちの体。体は、 口から摂り入れる「食」によってエネルギーを得て健康を維持 しています。では、食物はどのような過程を経て私たちの健康に 関わっているのでしょうか。 今回はこの仕組みを皆様と体感したいと考えています。


PROGRAM3 [19:00-]

見て学ぶ!
札幌の最先端サイエンスパネル展示

地方独立行政法人北海道立総合研究機構
北海道立総合研究機構(略称:道総研)はどのような組織なのか、 どのような研究開発等を進めて、道民の皆さんのお役に立っているのか、 日頃の活動内容と、食と健康に関する研究成果のいくつかをご紹介します。 また、交流会では、道総研が開発したきのこなどを試食します。

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
北海道大学北キャンパスとその周辺に良好な研究環境とビジネス環境が整備 されたエリアを総称して「北大リサーチ&ビジネスパーク」と呼んでいます。産学官連携による食や健康などのライフサイエンス分野を中心とする研究開発の促進、マッチング支援の充実、新技術・新産業の創出に向けた取り組みをご紹介します。


PROGRAM4 [20:00-21:00]

食べて感動!
食と健康のサイエンス食事体験(交流会※希望者のみ)

北海道女性農業者倶楽部(マンマのネットワーク)
農家のマンマ(お母さん)たちが健康を考え、自分たちが生産した旬の農産物や農産加工品と、道総研が開発したきのこなどを腕によりをかけてごちそうします。ホッとする家庭の味を存分にご賞味ください。
会場/北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点

申込み方法

応募多数につき、募集は締め切りました。当選者には開催一週間前を目途に参加証を郵送します。

(1)氏名、(2)所属・会社名、(3)住所、(4)メールアドレス、(5)交流会(2,500円)参加の有無

申込書の送付先(お問合せ先)

カルチャーナイト実行委員会 事務局
電話:011-261-8633(平日9時~17時)

メール:office@culture-night.com
ファックス:011-522-6607
電話:011-261-8633(平日9時~17時)

主催・協力

主催

認定NPO法人カルチャーナイト北海道
(カルチャーナイト実行委員会)

公式サイト http://www.culture-night.com

協力

北海道大学 産学・地域協働推進機構 FMI推進本部
地方独立行政法人北海道立総合研究機構
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
北海道女性農業者倶楽部(マンマのネットワーク)
北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会
伊藤組100年記念基金
北海道コカ・コーラボトリング株式会社

アクセス

集合場所の北海道大学「遠友学舎」までのアクセス

公共交通機関の場合…地下鉄 南北線「北18条駅」から徒歩7分
お車でお越しの場合…FMI国際拠点の駐車場から徒歩15分

(受付時間18:10~18:25)