カルチャーナイト2019プログラム

北海道大学大学文書館

http://www.hokudai.ac.jp/bunsyo/

当日限定の特別展示「北大生の御用達!――新聞広告あれこれ1926-1945」(展示案内あり)

17:30〜21:00

北大周辺には、本屋、文具店、食堂、喫茶店ほかさまざまな商店があり、北大生がよく利用していました。これらの商店は、学生新聞や部誌、サークル誌などに広告を掲載しています。イラストやキャッチコピーなどの工夫に富んだ広告から、戦前期の学生の生活・文化、彼らが闊歩した学生街の雰囲気を味わいたいと思います。

  • 会場:会議室
  • 入場料:無料

企画展示「女性が切り開いた研学の場――女性の北大入学100年」(自由観覧)

17:30〜21:00

戦前期の日本の教育制度は、女性が大学に進学することを想定していませんでした。 しかし、“学びたい”、“研究をしたい”という女性たちの意欲が開かずの門をこじ開けていきます。この展示では、加藤セチ、本間ヤス、山西貞、桂田芳枝ら戦前期に北大で学び、研究をした女性たちの姿を追います。

  • 会場:沿革展示室
  • 入場料:無料

常設展示「北大生の群像」(自由観覧)

17:30〜21:00

札幌農学校に始まる北大143年の歴史、いつもその中心には学生たちがいました。歴史の中の北大生の姿を資料で辿ります。

  • 会場:展示ホール
  • 入場料:無料

常設展示「新渡戸稲造と遠友夜学校」(自由観覧)

17:30〜21:00

札幌農学校教授新渡戸稲造とメアリー夫人が、貧困や仕事のために学校へ通えない子どもたちのために設けた遠友夜学校(1894-1944年)、その50年の歴史を辿ります。

  • 会場:展示ホール
  • 入場料:無料

パネル展示「遊戯会」(自由観覧)

17:30〜21:00

日本最初の学校運動会の一つである札幌農学校の遊戯会。新渡戸稲造のイラストや絵ハガキから遊戯会の様子をパネルで展示します。

  • 会場:展示ホール
  • 入場料:無料
北海道大学大学文書館
施設名 北海道大学大学文書館
電話 011-706-2395
住所 札幌市北区北8条西8丁目